中高年になると、筋肉が付きにくくなると思っている人いませんか?

 

それは完全に先入観です。

 

何もしなければ、若いころより筋肉は細くなっていきますが、正しいトレーニングをすれば、筋肉は維持、増強できますよ。

 

筋肉には速筋と遅筋がありますが、40歳を過ぎると、筋繊維の中でも特に速筋繊維の割合が減少していきます。

 

年ともに素早い動きができなくなるのは速筋が減るからです。

 

ただ、年齢とともに、筋繊維が細くなることは確かですが、筋肉が劣化するわけではありません。

 

速筋を発達させるには、高負荷のトレーニングが必要ですが、いきなり高負荷のトレーニングを行うとケガにつながります。

 

自分にとって無理のない範囲で筋トレを続けるようにしなければなりません。

 

まずは日常生活の中で体を動かす機会を増やすことです。

 

エレベーターをやめて階段を利用するだけでも結構違うものですよ。

 

ランチの後にちょっと散歩するとか。

 

工夫次第で運動する機会は作れるものです。