ここでは、会社の健康診断でメタボと診断された男性が、筋肉をつけるためにビルドマッスルhmbを使ってメタボを解消した口コミを紹介します。

 

★ビルドマッスルhmbの口コミ★

厚生労働省の調査では、男性の肥満者の割合は28.6%らしいです。

約4人に1人。

自分はずっと肥満でない3人のほうであり続けると思っていたのですが、そう甘くはありませんでした。

40歳を過ぎてから、食べる量は昔と変わっていないのに、太りやすくなったなというのは感じていました。

でも、ちょっと運動すれば大丈夫だろうとタカをくくっていて、「そのうち本気で運動するから」と言い訳しながら、今まで通りの食事、お酒を続けていました。

自分でもヤバいなと思い始めたころに、会社の健康診断がありました。

ウエスト92cm、中性脂肪180mg/dL、HDLコレステロール28mg/dLという結果で、見事メタボの仲間入り・・・

30歳くらいの頃は79cmのズボン履いていたのですが。

体脂肪を落とすには運動が必要ですが、基礎代謝が高ければ、何もしなくても消費カロリーも増えるので痩せやすいとか。

何もしなくても消費カロリーが増えるというのは嬉しいですね。

基礎代謝を高めるにはどうすればいいのかと調べたら、筋肉を増やせばいいらしいです。

筋肉を増やすには、さすがに筋トレが必要ということはわかります。

筋トレするならできるだけ効率よくやりたいと思って調べていると、hmbという成分がいいらしい。

hmbとは、必須アミノ酸であるロイシンの代謝物。

ロイシンを食事やサプリで体内に摂り入れると、体内でhmbに変換されます。

hmbは筋肉・筋量の増加に効果があり、さらに筋肉の分解も抑制してくれる成分です。

ロイシンを含む食べ物(豚肉、大豆製品など)を食べればいいのですが、ロイシンからhmbを生成するのは5%程度らしいです。

1日に必要とされるhmbは6gですが、これだけのhmbを体内で生成しようとすると、ロイシンが120g必要になります。

ロイシンを120g摂取するには、例えば豚肉なら4kg食べなければなりません。

現実的には不可能ですね。

さらに調べていると、hmbを直接摂れるサプリがありました。

それがビルドマッスルhmbというサプリ。

3粒でhmb3gも摂取できるサプリです。

かなり売れているようです。ビルドマッスルではありませんが、hmbサプリは、あのダルビッシュも取り入れているみたいです。

速攻で買いまして、筋トレの直前に3粒飲むようにしました。

体成分測定をしたところ、1ヵ月で筋肉量が1.2kg増えて、脂肪が0.8kg減りました!

体重は若干増えたのですが、お腹周りがちょっとスッキリしてきましたね。

ビルドマッスルhmb、効果ありだと思います。

⇒ 小売店では手に入らない!ビルドマッスルhmb

DCC